忍者ブログ

[PR]

2017年11月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我等暗黒四人衆!

2008年10月04日
さてさて、プロフィールや先日の話題にも書いてある通り、我が家のパールには6匹のダークライ達がおります。
その中の6匹中4匹は擬人化して、個人で物語を創作しているのですが、まぁ、見ている人には知ったこっちゃねぇでしょうね。
でも、これからこやつらを使って小説を作ったりするんだから、ちょっとぐらい設定という物を用意しないとね。んなこと知らねぇよって人は、此処に着てないはず。・・・多分。
あくまで個人用。な、身勝手気ままなブログな事をお忘れなく。

続きから紹介ー。

ちなみに4匹の事を、自分は通称”暗黒四人衆”と呼んでおります。暗黒ポケモンだから。
真面目、生意気、慎重、陽気の4匹がそれに当てはまってます。

真面目なダークライ、通称「ワラキア」。
この子は我が家のパールのバグ子です。ニックネームは男友達が何故かしら付けてくれた・・・何でルーマニア南部の地方名?(Wikipedia検索してみた)
後に、私の苦手ジャンルである格ゲーのキャラと知るが、それは\(゚□゚\)(/゚□゚)/
当時バグゲットしたこの子は、自分がダークライに興味を持たず何ヶ月か初期Lvのままボックスにほったらかしてました・・・自分がバトナージをクリアするまでは。
能力値に±の無い子でしたから、6匹の中では強さはほぼ中間。ダークライの特性を生かした、完全眠り攻撃派な子であります。

生意気なダークライ、通称「シオン」。
↑の子から繋げた訳ではありません(名づけ友達につっこまれたので。)
暗黒四人衆は擬人化すると全員男の子ですし、これにはちゃんとした名前の由来が・・・。
ハイ、感づいた方居られると思います。”オラシオン”です、ハイ。
生意気なこの子こそ、映画で配布されたダークライ。・・・生意気って。
いや、ダークライが好きなんだ、好き嫌いなんてしてはいけない・・・と思考をプラスにして、この子も頑張ってLv上げした記憶が今も鮮明に残ってたり。
性格のせいで素早さが伸びずにちょっと困ったシオンは、どっちかといえばアタッカー。使いにくいと感じて、時の咆哮を忘れさせた自分はどーよ?(何)

慎重なダークライ、通称「アルア」。
ダークライで慎重か・・・と思ったこの子は、バトナージのスペシャルミッションで手に入った子です。
バトナージの世界がアルミア地方と言うそうなので、名前の由来は”アル”から。
バトナージで懸命な姿を見せるダークライはとても素敵。そんなこんなで、勝手に女主レンジャーとこのダークライ(擬人化でも原形でも)はくっ付くんだ!とバカな妄想をした人が此処に居ます。
個人的にはダークライ→主人公みたいな。片思い的なものを持ってほしい・・・(どんな願いよ)
この世界のダークライは、主人公ととある一件(スペシャルミッション「みんなのタワーをかいほうせよ!」)を解決した時に、シンバラ教授という人が、”ダークライのあるべき場所”という理由で、バトナージの世界からダイパの世界、シンオウ地方へ導く・・・と言う様な背景があるのですが、パールに送った時に残るカードの裏を見てみると”ダークライ保護依頼”と書いてあるんですね、これが。
ほ、保護依頼っすか・・・。まぁ、確かに本編で悪用されてましたけどね。
そんなわけでこの子に影響されてダークライに首っ丈になったと・・・。
慎重なので特殊攻撃に恵まれませんでした。でも、個性は「逃げ足が速い」のと、愛と気合でLv100に。
後にこの子と女レンジャーの小説を書こうと模索中です。特に別れ(アルミアからシンオウに渡る時)のシーンとか。オリジナルで。

陽気なダークライ、通称「エトワール」
エトワールはフランス語で”星”。陽気と言うダークライのイメージを覆すこの子はきっと擬人化したら星のような輝きを持ってるんだ・・・みたいなのを理由に付けた名前がこれ。(もはやネーミングセンスが無くなってきている)
そして擬人化してもあんまり光ってない罠。響きだけは良い。一番名前を変えそうな子・・・危うし。
ちなみにこの子はダイヤモンドのバク子。
素早さには恵まれているけど、特殊攻撃に恵まれてない・・・と思ったら、個性は「イタズラ好き」ときた。根気と勢いでLv100!暗黒四人衆は全員Lv100なのです。

以上が四人衆の大体の説明・・・かな。
↑の通り、アルアとレンジャーの話はいずれ考える予定。まだ纏まってないだけで・・・。
そのうち擬人化のデザも追加しようかな。パールの主人公やバトナージの主人公の設定とかも。
期待せず、気長に待て!(ぉぃ)

拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: